単発の飲食バイト

単発のバイトで倉庫の荷物の仕分けのバイトをやってました。トラックから下ろされるカートに乗っている商品を、配送先ごとに仕分けていくのが仕事です。大手スーパーへ卸される商品で、スーパーの支店ごとに荷物を置く場所が決まっているのが特徴です。間違えて置くはずの場所を通り過ぎてしまうと場所を戻らないとならず、ほぼ一方通行状態なので大迷惑な話ですね。最初はかなり気を使ったのを覚えてます。カートは重さが荷物によって全然違うんですね。お米などが沢山のったカーとはかなりの重さのことです。たまたま申込んだところがその仕事で、女性は少なく大変なバイトだったように思います。でも、年配の専属で働いてる年配の方などは重いのを「やるよ」って引き受けてくれたり親切にしてもらいました。とても頼もしく感じた記憶があります。私の初めてのバイトは物流関係の仕事だったのです。主に任された仕事は在庫の確認やピッキングなどの仕事で、当時の私は普段パソコンばかりしていたせいで、立ちっぱなしの作業は辛かったですね。しかし一ヶ月もすれば慣れてくるので、慣れるまで我慢の毎日でした。