フランチャイズのラーメン屋

フランチャイズのちっちゃいラーメン屋でバイト。 大学生の時に、近所のフランチャイズのラーメン屋で働いていた時の話です。 カウンター10席のみの小さなお店でした。 基本、店長が1人できりもりしているのですが 僕はディナータイムの忙しい時間と店長の休憩時間と最後の片付けで 1日5時間ほど働いていた。毎日ただでラーメンが食べれるし、常連さんともとっても仲良くなれるし、楽しい。店長の休憩時間は1人で店を任される責任感で、とても充実したアルバイトだった。 この仕事との出会いはいろんなアルバイト情報誌での応募、面接でうまくバイトが決まらず近所をブラブラしているときに、店の前に張ってあった手書きの「アルバイト募集」の広告が出されていました。 働きたい地域をとにかくブラブラして仕事を探すっていうのも気分転換によいと思います。 初めてバイトしたのが18歳の頃でした。見知らぬ土地での初アルバイトでした。不安しかなくて始めたバイトで、しかも店長が怖く、よく失敗しては怒られていて辛かったです。店長は怖かったけれど、ほかのスタッフさんがとてもよくしてくれて、毎日とても楽しくアルバイトにいっていたのを懐かしく思い出します。